2016年03月20日

グアムで働くには?/ヘルスサティフィケイト編

Hafa Adai! Manamiです

今日はヘルスサティフィケイトについて🐶

グアムで働くには?
http://fujiichiban-usa.seesaa.net/article/434885626.html

グアムで働くには?/引っ越し編
http://fujiichiban-usa.seesaa.net/article/434992767.html

の前回の続きです。

働くのが飲食店であれば、
「ヘルスサティフィケイト」という
衛生証明書が従業員全員に必要です。

IMG_0128.JPG

ではどうやって取得するのか?
ネットで探しても無かったので、
グアムの場合をご紹介!

■ヘルスサティフィケイトって何?
簡単に言うと衛生証明書だそうです。
肺結核にかかっていなくて、
私は衛生に関する知識を持っていますよ!
ということを証明するもの。

■まず何をすればいいの?
肺結核にかかっていないことを証明して
もらう必要があります。
TB Skin Testといって、クリニックへ行き、
Health Certificateを取りたいんだ!
というと、書類を渡され、それを記入して
名前が呼ばれるのを待ちます。

名前が呼ばれて、個室に連れて行かれ注射を打たれます。
48時間〜72時間以内にこのクリニックに戻り
注射した箇所の反応を見てもらい、
問題がなければ申請用紙を貰って終了!

グアムではマイクロネシアモールや
アガーニャショッピングセンターに
入っているExpress Careというところで
$29で受けられます!(保険なしでこの値段でした)
http://www.expresscareguam.com/services/tb-skin-test
IMG_3308 copy.jpg
*アガーニャショッピングセンターは
 ペイレスの所から入って上を見上げると2Fにあります

■ヘルスパブリックで申請をする!
クリニックで渡されたヘルスサティフィケイトの
申請用紙を持ってパブリックヘルス(Public Health)に行きます。

スクリーンショット 2016-03-20 12.04.59.png

申請する場所は2階でした。
整理券を取って、番号が呼ばれるのを待ちます。

番号が呼ばれたら、申請用紙と番号を渡すと
1階で申請料を払って戻ってきて!
と言われるので、申請料(確か$10〜$15)を
支払って2階へ戻ります。

そうすると、仮のヘルスサティフィケイトを
その場で発行してもらえます。
そこに、テストの日程が書いてありますが、
私は11月に申請して3月に試験でした😵

■テストを受ける
GCC(グアムコミュニティ大学)で
授業と試験が行われます。

これを受けるのに$15を払います。

支払いの締め切り時間が、授業開始の
一時間前なので、気をつけて下さい。

そして、支払う場所と試験を受ける場所は
別の建物なのでご注意を!
私はGCCの中でもぐるっと裏に回り
奥に位置する、この2000番の建物で支払いました。
IMG_0033 copy.jpg

授業も試験も全て英語です。
日本語はありません。

渡された書類やスライドで言いたいことは
なんとか理解できるけど、早口だしビックリする
スピードで途中で出てくる仮問題の答えとか
知ることのないままスライドがチェンジされていく
ついていけなくなって眠くなり、
そして極寒の教室。
靴下持ってて良かった・・・

そしてテスト。
授業の内容は理解したつもりなのに、
問題が読めない!!!!!!!
もう残念としか言いようがない😃💦

■試験の結果を知る
試験結果はテストの翌日から、
仮ヘルスサティフィケイトの有効期限日までに
パブリックヘルスへ直接行きます。

「テスト受けたんだけど・・・」
っていうと調べてくれます。

私、ナゼかゴウカク
もう訳わかんない。
何で受かったか疑問で喜べないまま
見事私はヘルスサティフィケイトをゲットしました

ちなみにヘルスサティフィケイトを取得するまでの
トータル費用は$54〜$59かな?

これからグアムに来る方の
お役に立ててれば嬉しいです

Si Yu'us Ma'aseManami

グアム情報ブログはこちらへ★
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
posted by fujiichiban-usa at 13:37| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック